2006年08月27日

○○ッチ

どーも。
おはようございます。

ちょっと前から私の周りでリロ&スティッチのスティッチグッズが少しづつ増えています。

何故スティッチグッズを買い始めたかといいますと、可愛いのは勿論なのですが、うちに似ている子がいるので、余計に可愛く見えましてね。

さてさて、スティッチに似ているうちの子とは・・・


ハルッチ


「ハル」!ハルッチ!
大きな耳と鼻をつけてみれば、ほら!

ちょっと無理やりな感じですが、ちょっと似てませんかね?
posted by 助手 at 04:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

ベム來來

それは本日の昼でした。

ハルベム

ひぇぇぇぇ。

この光景を見て脳裏をよぎったのは「妖怪人間ベム」。
私が小学生の頃、ちょうど今頃の時期「夏休み子供劇場」というのが午前10:00くらいからございまして、「妖怪人間ベム」も放送されていました。
オープニングは怖かった思い出が。。

ちなみに画像の足の持ち主はアンダーウッディサウルスの「ハル」でございます。
日中ライトが点いていても脱皮をするけれど、シェルターの外では寝ません。
図太いんだか、繊細なんだか。
いまいちよくわかりません。。
posted by 助手 at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

帰宅後、和みのひと時

プーラ

「プーラ」。寝起き。
脱力。
そして、

プーラ寝起き

まだ脱力。

posted by 助手 at 20:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治療中

先週、モリアオずを連れて病院へ行って参りました。

あれは木曜日の明け方でした。
「男爵」の頭部にプツプツとイボらしき物を確認したのは。
そして、目のすぐ横と、口の周りが擦り剥けていました。
むくむくと湧き上がる不安。
すぐに「男爵」をプラケースに移し、隔離して様子見。ケージは熱湯で消毒。
小さい方のモリアオは、ケージの熱湯消毒後、元のケージに戻しました。

「男爵」の頭部にあるプツプツとしたイボのような物体が気になり、何か菌に犯されていたら…と不安になりましたので病院へ連れて行くことにしたのです。
小さい方のモリアオは、見た目問題無さげですが、同じケージに入れていたので、もしも「男爵」が感染性のある病におかされていたら....と不安になりましたので、夕方暑さもひと段落したところで、一緒に連れて行くことにしました。

先生にみせると、「男爵」の傷は金網(蓋の部分)で擦り剥けたのではないか、と言われまして、点眼薬を出して頂きました。
目薬は一日2回つけて下さい、とのことでした。
それと、ごく最近なのですが、「男爵」がたまに緩い糞をするのでそのことを伝えると内服薬も出して頂きました。餌にちょっとつけて与えます。
プツプツとしたイボのようなものが、変わらずにあったり大きくなったりしたら1週間後にまた来てください、とのことでした。
また、緩い糞をするようだったら別々のケージに入れた方がいいけれど、傷に関しては私が心配していた感染するようなものでは無いとのことでした。

その後の経過(といっても病院へ行ってからちょっとしか経っていませんが...)は、今のところ緩い糞はしておらず、食欲もあります。

傷の方は…

男爵治療中

まだ痛そう。。
そして、

男爵治療中

非常にわかり辛いのですが、頭部にプツプツと小さなイボらしきものが。。
ちょっとだけど、イボらしき物が少なくなった気がします。

今週、再び病院へ連れて行こうと思っております。

■追記

気をつけているつもりでも、やはり私の管理不足だったのだと痛感させられました。
折角綺麗で可愛らしい子を頂いたのに非常に申し訳ない気持ちです。
緩い糞はここ最近でしたので暑い日が続き、少し体調を崩したのかもしれません。
「男爵」が早く治るよう、ケアしていきたいです。
posted by 助手 at 19:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

カエルたち

まずはブチアマガエルの「ぶっち」。

ぶっち  ぶっち

んー、グミっぽい。

次は、アフウシ。

アフウシ2

エクササイズ中?

アフウシ1  アフウシ3

置物のように動かない「アフロ」と違い、素早い動きのアフウシ(小さい方)。


次は、クランウェルツノガエルの「よねすけ」。
久々の登場です。

よねすけ

脱皮中。

一時期潜りたがり、床材を掘っていたのですが、近頃は潜る素振りを見せないので、メンテがし易いフィルターマットを使用しています。
冬は殆ど鳴くことが無かったのですが、春頃から元気な鳴き声を上げています。
でも、昨年の夏に比べたらまだ大人しい方かも。
たまに「トッケイさん」とコラボっているのが面白かったりします。
「トッケイ!クァー!トッケイ!クァー!」って。

ところで、画像後ろに見える盛り上がったマットが気になったので
「もしかしてあれってシェルターのつもり?」
とコオロギおじさんに聞くと、
「うん。そうだよ。」
と。
フィルターマットのシェルター?もどきに隠れると、まるでかまくらに入っているかのようです。
ちなみに、口元にかぶってる白い影は水滴で、床材ではありません、念の為。


で、まだアップしていなかったアルビノツノガエル。
本当はブチアマの「ぶっち」と同じ日にお迎えしたのですが(こちらはコオロギおじさん購入)、お迎え当初「ぶっち」のことで頭いっぱい胸いっぱい、ちょっと胃が痛い、な状態だったので紹介が遅れました。

アルビノ  アルビノ

アルビノって何だかラブリーな色合いで、好きです。

アルビノ

ベビーの後ろ姿のフォルム、めちゃんこ可愛いです。
posted by 助手 at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

無駄な心配

カエルペン

先日ソニプラで購入したカエルボールペンです。
背中にあるスイッチを押すと、口が開いて中のライトが光り、「ゲロゲロ」と音がします。

「似たようなキーホルダーがあるからいいじゃない。」

とコオロギおじさんに言われつつ、

「あれはあれ。これはこれ。」

と購入しました。
このボールペン、電池の交換法はタグに記載されているのですがボールペンの芯の交換の仕方が記載されていません(´・ω・`)
思いっきり捻ったら(繰り出し式なので)壊れそうなかんじです。
まあ、特に書き易いわけでも無く、使用する機会は無さそうなので無駄な心配なんですけどね。
posted by 助手 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

掃除中

今日は、アンダーウッディサウルス「范蔵」のケージを熱湯消毒しました。

無駄に「范蔵」に話しかけながら(>危ない人?)、せっせと汗を流し掃除をしていると…

ああ、なんてことだ!

「范蔵」がまた変な格好をしているよ。


范蔵

待ちくたびれた感のある「范蔵」。

范蔵

上から撮ってみると、「范蔵」のこの視線が「早く手を動かせ」と言って急かしているようにも見えたり。


「范蔵」、あなたは私のツボをおさえているよ。うん。
posted by 助手 at 02:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

万年筆のインク

生き物とは関係ないのですが、先日注文していたこれが届きました。

ヤンセン J.S.Bachヤンセン W.Shakespeareヤンセン J.Gutenberg


Dr.ヤンセンのインク。
(フランツ・ヨセフ・ヤンセン博士はドイツの山間の小さな村にある自宅地下の工房で特別な古い製法でインクを作っているそうです。
著名人などをテーマにしたインクや、ワインで作ったインクもあるようです。)

続きを読む
posted by 助手 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

ぶっち

先々週の土曜日のこと。

日が暮れてからペットショップへ赴き、あの子に出会いました。

いつか飼育してみたいけれど、多分無理だろうな、と思っていたカエル。

「餌食い、良いですよ。」

と、太鼓判を押された子。
ならば!とお持ち帰りしたのですが、餌を食べてるところを未だ目撃できず。

ポトスを入れたケージに水入れ、毎晩の霧吹き、そして自由に駆け回るイエコ。
はじめは餌入れにイエコを入れてみたけれど、さっぱり減らず、1匹減ったと思ったら、餌入れの中で共食いが行われた模様。餌入れから食べぬのなら、放してみようってことでイエコを放ちました。
食べているんだか、いないんだかわからなくって先週は「私なんかが連れてきたが為にこの子は…(´;ω;`)」と凹み、覚悟をしていました。

そんな状況だったので、排泄物を確認出きる様になってからは嬉しくて嬉しくて、糞を見つける度にコオロギおじさんに

「糞があったー!食べなかったら糞もでないよね!ねっ!」

とゲームに夢中なところを邪魔したもんです。

さてさて、前振りが長くなりましたが、お迎えした子は↓この子。

ぶっち

ブチアマガエルの「ぶっち」。

ぶっち1.JPGぶっちぶっちぶっち

↑お掃除中。

葉っぱの裏に隠れていることが多く、見つけるのが大変です。
posted by 助手 at 05:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

珍しく出てきた

ホーンドバブーンのホーンってホクロみたい。

でも、今日ホクロみたいなホーンは撮れませんでした。

ホーンドバブーン

コオロギおじさんがお世話を終えた後、巣に戻りゆくホーンバブーン。
地上に出てきていたのね。
また気が向いたら地上に出ておいでよ。
posted by 助手 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | タランチュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。