2006年09月27日

よろしくです。

どうも。こんばんはー。

先日静岡から送った荷物にコテがちゃんと入っていて(荷物にいれたかどうか忘れたのです)、ホッと一安心の私です。
これでまた髪を巻き巻きできますわ。

さてさて。
レプショーでお持ち帰りした子の紹介を。

まずはヤモリ。
・Oedura monilis

O.monilis-2

オセラータビロードヤモリとも言うみたいです。
オエデュラは前々から飼育してみたいと思っておりました。
モニリスはオエデュラの中でも安価ですが、可愛くて好きです。
O.marmorataも綺麗でステキなんですが、生で見たことが無いですorz
ので、GGAにある画像を眺めては妄想してます。

さて、今回購入したモニリスは普段、明るいときはこんな地味な色なのに↓

O.monilis-3

暗くなると、こんな色に(↓の写真は部屋の電気を点けてすぐに撮った時のもの)。

O.monilis-1

そうそう、これが見たかった。
こんな色になるんだ〜と感心。

オエデュラは、環境適応能力が高いらしくそこも魅力かな、と思います。
それと、動きが鈍いとも聞き「何と素晴らしい!!」と思ったのですが…この子何気に動きが結構早いです。


そして、お持ち帰りしたカエル2匹は…

・キンスゲクサガエル

キンスゲクサガエル

こちらは黒い森さんで購入。
一度見たら、綺麗な色に惹かれてとても気になって。
ぷっくりした子を選び購入しました。
餌食い良好です。

・ブチアマガエル

お世話中に写真を撮り忘れたので、写真は後日!
購入したブチアマは家に来て早速餌を食べてくれました。
大きさをみて、ゆくゆくは同じくブチアマの「ぶっち」と同居させたいです。
そうそう、購入する際にどの子にしようかと見ていると、彼が衝撃の一言を。

「( ゚Д゚)ヒョエー。お腹透けてるんだね。」

と。

…えっ?見たこと無かったっけ??
とビックリ。

そして、彼が購入したブラジリアンブラックというタランチュラ。
こちらの写真も載せようかと思ったのですが、えーと…うーんと…う〜ん。
どれがそうなのかわかりませんでしたOTL
明日にでも聞いてみよう。。。
posted by 助手 at 03:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 両生類・爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

静岡

行ってきますたよー。23日,24日と静岡のツインメッセにて開催されたジャパンレプタイルズショーに。
アレがソレでこうなって、「う〜ん(´-ω-`)」と思うところもあったのですが、行ってきました。
およそ1ヶ月前に静岡駅周辺のホテルの空室状況をチェックするも23日(土曜日)はどこも満室で、駅から少し離れると若干空室のあるホテルはあったのですが、「どうしようか?」などと悠長な事を言っている間にあれよあれよと駅から少し離れたホテルまで空室が無い状況に。
本来24日のみ行こうかと思っていたのですが(24日ならば空室があったので)、何と駅近くのホテルに空きが出たので両日とも行くことができました。

ホテルのチェックインの時間に合わせて新幹線に乗り、荷物を置いてツインメッセへgo。
会場に入り辺りを見渡すと、去年に比べて来場者が少なく感じました。

私はとりあえずガラス温室を注文すればおk。

で、糸冬 了。

などと思っていたのですが、「2FのTVとTV台を処分してからじゃなきゃダメ。」と彼に言われ断念。
後日注文しようということになり、会場内を見て周っていると、

「!!」

のんのんさん、のんのんさんの息子さん、ゆうごんさん、kazup88さんを発見!
2日目も会場内でお会いすることが出来、ステキな子をゲットされた模様です。

では、JRSの時に撮った写真をどうぞ。

・トッケイ祭り

JRSトッケイリューシ.JPG
リューシ。
目が黒々していてラブリーです。トッケイじゃないみたい。

トッケイ
アネリ?
ノーマルとはまた雰囲気が違いますね。

JRSトッケイグリーニッシュ.JPG
グリーニッシュパターンレス。
色がわかりづらい(´;ω;`)粉末のお茶みたいな色をしてました。
この他にも数種類のモルフが!!

・○○○すくい

JRSイモリすくい.JPG
ここで掬ったと思われるプラケに入れたイモリをキッズ達が持ち歩いていました。

・ふれあいコーナーの一角

JRSウサパンチ.JPG
ウサギと亀。永遠のライバル?
ウサパンチ炸裂。

・「えさをあげて」。

JRSえさをあげて.JPG

と、下の方に書いてあるのですが…みっ、見にくい(´・ω・`)
このコーナーでは豚の後を追うウサギが印象的でした。

・双頭

JRS亀.JPG
いいカメラですね。私はコンデジなものでウラヤマシス。

…いや、そうじゃなくて。こっち↓

JRS亀2.JPG
何といいますか、いろいろ大変そうだけど、長生きしておくれ。

・ぐわし

JRSコモンマーモセット.JPG
コモンマーモセット。
この可愛さに胸をぐわしと掴まれました。
超可愛い!んだけど、ちょこまか動いてなかなか写真を撮らせてくれませんでした。

で、

JRSコモンマーモセット2.JPG
こんな写真ばかり(´・ω・`)

・黄色もいいね。

JRSクビワトカゲ.JPG
クビワトカゲ。
青いのもいいけど、黄色いのもいいですね。

・かみんぎぃ

JRSカミンギー.JPG
オオトカゲとの生活、憧れます。


・近い

JRSゴライアス.JPG
ゴライアスガエル。
サンシャイン水族館で見たことはあるけれど、こんなに近くで見たのは初めて。
この2日間、「ゴライアス」とコオロギおじさんが言葉を発する度にゴライアスガエルが頭に浮かんだのですが、コオロギおじさんの言う「ゴライアス」はどうやらタランチュラのゴライアスバブーン訂正バードイーター(コオロギおじさんから指摘されました。お恥ずかしい(/ω\))のことだったようで、時折話しがかみ合いませんでした。

・おまけ

夜景
ホテルの部屋から見た夜景。

朝の風景
同じくホテルから。朝の風景。


さて、1日目にガラス温室を却下された私はというと、物欲しげに「可愛い」を連呼しながら2日間を過ごそうなどと卑屈になっておりましたけど、2日目にヤモリ×1,カエル×2を購入しました。
それと爬虫類のケージ清掃等に使える除菌消臭剤、不思議なライト(>アバウト過ぎ。)、ヤモリのイラストが描かれた卓上カレンダーとシールなどを購入しました。
彼は、タランチュラを。ブラジリアンブラックを購入しました。
このところ、ベビーから飼い始めたタラのオス率が高くちょっと凹み気味だったのですが、メスっぽい・・・かも!ってことで購入したみたいです。

JRSでお会いした皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
楽しい2日間を過ごすことができました。
posted by 助手 at 03:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

アフウシ

アフロ1

アフリカウシガエルの「アフロ」。
小さい方のアフウシと比べると俊敏さは全く感じられないです。
「アフロ」の寝顔は不細工過ぎて笑いを誘います。
いや、そこがまた(・∀・)イイ!んですがね。

アフロ2

アフロ饅頭。



アフウシ

こちらは小さい方のアフウシ。
…って言っても大分成長しました。
相変わらず私が目の前を通ると、飛び掛ろうとして壁面に激突してます。
コオロギおじさんが他の子のお世話中も、力いっぱい飛び跳ね猛アピールしてます。
「アフロ」のように落ち着いてくれるまでは、まだ時間が掛かりそうですね。
posted by 助手 at 00:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

タモリ

タモリ1

見ているこちらもヽ(´ー`ヽ)ヽ(´ー`)ノマターリ

タモリ2

んっ!?何?

タモリ3

なっ、何?

タモリ4

…(´・д・`) ヤダ
食べたばっかじゃん。

タモリ5

(・A・)ダメ!。


|////| (  )ノ |////| ジャ、マタ!

タモリ6

posted by 助手 at 15:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

ヤモすけ

昨日はヒョウモン達のケージ掃除をしました。

掃除を始める時に、通路でコオロギおじさんが置いたらしいタラケースを蹴飛ばしてしまい((;゚Д゚)ガクガクブルブル
そっと覗き込んで無事を確認。うひゃー、ビックリした。

掃除も後半に差し掛かった頃、待機中の「ヤモスケ」を撮ってみました。
「ヤモすけ」はよく目を細めて
「鬱陶しいわ!」
みたいな表情をするので、その表情に負けて普段はなかなか写真を撮れないでいるのです。

↓プラケで待機中の「ヤモすけ」

ヤモすけ

「いつまで待ってればいいの?」

ヤモすけ

「んもぉ〜、余計なことしてないで早く出してちょーだい!!」

やはり鬱陶しがられる飼い主つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
posted by 助手 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あさのヒトコマ

ある日の早朝。

ぶっち

「ぶっち」。
餌を食べて、動き回って、入浴して。
そうろそろ寝る時間かな?と思ったら、

ぶっち

…まだ寝ないっぽい。


そして、こちらもまだ寝なそうな

モリアオ

モリアオ。
餌を与える時に菜箸を前肢でギュッと掴む仕草が可愛くて好きです。
posted by 助手 at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

「范蔵」怒る (゚Д゚#)ゴルァ!!

昨日のお昼休み、用事があって家に帰った時のこと。

2Fの子達の様子を見てから会社に戻ろうと、見にいくと…

范蔵

はっ…范ちゃん!!!!!!!

引きこもりの「范蔵」が何故こんな所に??
いつもこのくらいの間隔(シェルター〜壁面)なら普通に通っているから挟まってるってことは無いし。。

心配になったので、シェルターを退けてみたら、体を上げ威嚇してきました。

ごめん。

シェルターを戻すと先程と同じ格好で再び寝る「范蔵」(写真はこの時撮りました)。

それにしても…

范蔵

この力の抜けた足が可愛らしい。

さてさて、その日の夕方、もうシェルターに入っただろう、と帰宅後「范蔵」のケージを見ると…

范蔵

今度は場所を移動して寝ていました。
写真を撮っていたら、ゆっくりと起き上がり、振り向いて飼い主を睨み付け、シェルターに帰っていきました。
一度ならず二度も睡眠を妨害してしまったからなぁ、「范蔵」怒っちゃったかな。
posted by 助手 at 20:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ぬこ

ぬこ2

ぬこ1

どうやら近所に猫が住みついているようです。
子猫数匹はいつも同じ場所に居たのですが、2〜3日前から姿が見えません。

保健所にでも連れて行かれたんだろうか?
だとしたら、いい飼い主さんが見つかるといいな。

とちょっと寂しく思っていたのですが、本日の夕方、買い物に行こうと外へ出たらゴミ袋の無いゴミ置き場に居ました。
スッと逃げられちゃいましたけど。

posted by 助手 at 03:15| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

帰省

お盆が少し過ぎてから実家へ帰省していました。

と、いっても心配事があったので1泊2日というハードスケジュール。
私の実家と、母方の実家、それぞれのお墓参り、お土産買い、祖父のお見舞い。
ざっとあげてみると、大したことは無さそうですが、結構ハードでした。

続きを読む
posted by 助手 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

いつの日か

この前の日曜日、モリアオガエルの「男爵」が天に召されました。

1度目に動物病院にて診て頂いてから1週間後、2度目に診て頂いた際に、新たな薬を出して頂き、これが上手くいけば・・・と思ったのですが。。
食欲が落ちていたものの、はじめは何とか頑張って薬付きのイエコを1,2匹食べてくれていたのですが、間もなく拒食し、幾度か強制給餌をしようと試みましたが、頑なに口を開けてはくれず、辛い思いをさせてしまいました。

体調を崩してから「男爵」の皮膚の青さは影をひそめていましたが、最後の最後、青く美しい姿を見せてくれました。

「男爵」を救えず、辛い思いをさせてしまい申し訳ない気持ちと、短い間でしたが、美しい姿で目を楽しませてくれ、可愛い姿で心を和ませてくれて「ありがとう」と感謝の気持ちでいっぱいです。

「男爵」よ、いつの日にか私にくるべき時が来たら、その時には再会しましょうぞ。
posted by 助手 at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。