2007年01月02日

明けましておめでとうございます。

har-2.JPG

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。



posted by 助手 at 01:12| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

キンスゲとモリアオ

暫くブログを更新していないと、何やら色々変更されていて使い難いような、そうでもないような…(>いつも曖昧)

さて、私のカエルライフは初めての冬を迎えたわけですが(ツノガエルやアフウシはコオロギおじさんがお迎えした子なので、私は初なのです)...

モリアオの「マーティ」の食が落ちまして、特に弱っている様子は見られませんでしたが、念のため病院へ連れて行きました。

マーティ.JPG

部屋の温度を上げていても、やはり冬を感じて食が落ちる事はあるので様子を見ましょうとの事でした。
何かあったら電話で飼育相談を受け付けて頂けるとのことでした。


キンスゲは…餌をよく食べてます。

キンスゲ.JPG

朝、空になった餌皿を見ては、ほくそ笑む気持ちの悪い助手なのでした。
posted by 助手 at 01:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

久々

かめれおn.JPG

久々の更新でございます。
えーと、PCが故障したというのは前回書きましたが、その後故障したPCは修理へ。
そして、新しいPCを購入。


さてさて、更新が滞っている間のうちの子達の様子は、といいますと、取り立ててトラブルは無く元気にしてくれております。

そうそう、最近ようやくアフウシの小さい方に名前を付けました。
「ウシジマ」と名づけ(由来は漫画「闇金ウシジマくん」、理由は怖いから)、相変わらず私がガラス温室の前を通ると、「ガツッ」と壁面に激突しています。
もう「アフロ」と変わらない大きさ(肢は「ウシジマ」の方が太い)なのに、このヤンチャ?っぷり。
私は怖くって、「ウシジマ」の水換えに丁度居合わせた際には、少し離れた所から見守っています。

もう1匹、私に攻撃的なのがアンダーウッディサウルスの「范蔵」。
コオロギを捕まえるのは下手なくせに、私の指を捕らえるのは上手く、時折噛んできます。
痛くは無いのですが、良くないよなーと思う次第であります。

ビロードヤモリは、私の手がケージに入る度にビックリしている様子で、これではケージ掃除等、生体をケージから出して移動するする際に大変だろうと思い(実際、逃げ回って大変でしたorz)、餌を与える時は手でビロードヤモリの目の前に持っていって、多少なりとも手が入ることに慣れさせようと画策中。
その所為か最近は水入れの交換で手を入れても反応するように・・・。
ビロードヤモリには、赤ちゃん用のバナナプリンや、スーパーで買ってきたバナナを容器に入れて、ケージ内に置いたりするのですが、舐めたりしているのか未だ確認できずです。
バナナ…結構余っちゃうので、飼い主が処理せざるをえないのですが、飽きる飽きる。バナナにウンザリな今日この頃であります。
posted by 助手 at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

どうも

ご無沙汰しております。

前回更新から一月半・・・時が経つのは早いものですね。

何故更新が止まっていたかと申しますと、PCが故障しましてね・・・いや、まだ直ってないのですけれども。
それと、まあちょっと色々忙しくしておりまして。

それはさておき、先日行われましたハチクラさんの交流会に行って参りました。
人見知りする私は一人ぼっちだったら、悲しいのでコオロギおじさんを連れて行きました。
そして・・・会場に着いてビックリ!
kazp88さん、のんのんさん、ゆうごんさん、Aの11号さんがいらっしゃるではないですか!
そして、IBUKIさんご兄弟とお母様に初めてお会いしたわけであります。
いやー、ツルツルのお肌が羨ましいー!!

なかば無理矢理連れて来たコオロギおじさんは、Aの11号さんとジョジョ話に花を咲かせておりました。

さて、楽しい交流会が終わり、まだ帰りたくない酔っぱらい(私)は、Aの11号さん、コオロギおじさんを誘い、2次会・3次会に参加しました。
3次会では、ド音痴な歌声を披露し、恥ずかしい一幕もありましたが、とても楽しかったです。

交流会という場を設けて下さった爬虫類倶楽部のスタッフの皆様、ありがとうございました。
参加された皆様、お疲れ様でした。
posted by 助手 at 14:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

最近の行動パターン

アンダーウッディサウルスの「ハル」。

ここ最近のことなのですが、私が2Fへ行きお世話を始めると、シェルターから出てきて他の子のお世話をする私を見ています。

ハル
じーっと。

ハル
じじーっと。

それで、自分の番が来ると、ここから離れるのです。
夜はケージの一角に霧吹きをするのですが、寄ってきては邪魔してくれます。
「ハル」に水が掛からないように、片手でガードしながら霧吹きをしてますです。
そして、お世話中こちらをじっと見上げてくることがあるのですが、この時手を出すと掌を上り始めます。
あまり触り過ぎるのも何だかなぁ…と思うので、目を逸らしてケージの蓋を閉めます。
で、ケージをガラス温室に戻すと、ピタ適を敷いている丁度真上で、ペタッとお腹を床材にくっつけてくつろいでいます。
最近はこの繰り返しです。

もう1匹のアンダーウッディサウルス「范蔵」はといいますと、餌を出すとシェルターから出てきますが、大抵お世話中は篭りっきりです。
ちなみに昨日、「范蔵」にまた噛まれました (((´・ω・`)カックン…
posted by 助手 at 22:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カエル

どうも。こんばんはー。

お休みっていいですね。

さてさて、今日はこんな写真が撮れました。

アフロ寝顔

「アフロ」の寝顔です。昼間はいっつもこんな怖い顔で寝てます。
こんな怖い顔で寝ている「アフロ」ですが…

起きている時のアフロ

起きると、わりと目がクリクリ。

つづいて、

マーティ

モリアオガエルの「マーティ」。
お世話を始める時は霧吹きでケージ内の湿度を上げ、「マーティ」の目を覚ましてからしているつもりですが、手を入れると時々ビックリして奥の方へジャーンプ。
ああ、ごめんね「マーティ」。

posted by 助手 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

コバルトレッドランプ

本日、彼は帰宅してから早速タランチュラのお世話にとりかかった訳ですが、お世話がひと段落して階段を下りてくると何だかとても表情が暗い。

理由を聞いてみると

「コバルトレッドランプの調子が悪い。」

と。
工工エエエエ('A`)エエエエ工工

コバルトレッドランプというと、彼が飼育を始めた第1号で2階の住人第1号でもあります。
そのコバルトレッドランプが全然動かないらしいのです。
これは大変、と見にいくと確かに動いてはいない、けれど普段そんなに動いている姿を私は見ておらず調子の良し悪しがわかりませんでした。
成す術もなく、私がヤモリとカエルのお世話を始めて少し経った頃、コバルトレッドランプの調子はどうかな?と目をやると、何やら脚を伸ばしています。
最悪亡くなってしまうとしたら、脚を内側に折りこんだポーズ。しかしそこにあったのは別物。
しかも、黒く盛り上がっている所があるではないですか。

何?

と近くに寄ってみると…脱皮をしていました。

「おーい!脱皮してるよー。」
と彼を呼びました。
「何だ!脱皮か!突いちゃって悪い事したな…」
と彼。

何事も無くてヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
posted by 助手 at 03:31| Comment(2) | TrackBack(0) | タランチュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

范蔵

中々痩せてくれない(´;ω;`)、アンダーウッディサウルスの「范蔵」。
いつもこの場所で糞をするので、ここには床材の上にキッチンペーパーを敷いています。

范蔵

奥にある流木は設置してからもうだいぶ経つのですが、さっぱりです。
ええ、近づきません。
「ハル」は上ったり、脱皮に利用したりと活用してくれているのですが・・・。
アク抜きはしたし乾燥もしたし、グラついたりなんてことも無いので安心して上っておくれ、と思うのですが気に入らない形状なのかしら…?
手前にあるロックシェルターは、「ハル」のケージにも入れてます(ワンサイズ小さいもの)。こちらは「范蔵」「ハル」共に、中には入らないのですが、この上にはよく上ってます。
posted by 助手 at 11:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カエル

↓JRSで購入したブチアマです。

ブチアマ ブチアマU

「ぶっち」と同じく昼間は葉っぱの裏に張り付いています。

↓こちらはキンスゲクサガエル。

キンスゲクサガエル

飼い主、ケージ掃除中。
キンスゲ、待機中。

キンスゲクサガエル

キンスゲのお腹。
素早い動きで捕食する姿を見ていると、もっと沢山あげたくなりますが我慢、我慢。
posted by 助手 at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大土蜘蛛

ブラジリアンブラック

先日のJRSで彼が購入したブラジリアンブラック。


そして、

ブルフ

こちらは、前から居るブルフ。
床材はこの前まではバーミキュライトだったのですが、変えたようです。
posted by 助手 at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | タランチュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。