2006年01月16日

乾燥

冬の乾燥はお肌に(・A・)イクナイ
と、自分の事は別にいいとして、今我が家の2Fの湿度が問題です。

室内温室組は、それぞれのケージ、或いは(カエル達のみ)直接生体に霧吹き。プラス室内温室内に、雫が垂れない程度に濡らしたキッチンペーパーを何箇所かにぶら下げ、毎日交換。これで湿度は丁度良くなってます。
加温加湿器を使用していても、やはり限度はあります。

そして、室内温室組以外は、というと・・・
メキシコサラマンダーとウォータードッグは、水の中に居るからいいですけど、問題は「うな蔵」。
ケージ内に水場はあるのですが、背中までどっぷり浸かれるほどの水位は無い為、背中が乾燥しがちになり、脱皮の皮が残ってしまい脱皮不全に。
水をかけると、皮は綺麗に取れましたが、このままではまた脱皮不全を起こしてしまう為、現在のシェルターを撤去して、ウェットシェルターを設置しました。

しかし、室内の湿度も気になる為、加湿器を導入しようと思います。
加湿器は今まで何度か購入を考えたのですが、色々ありすぎてどれがいいのかよく解らず躊躇っていました。明日あたり、会社でどれがいいのかリサーチしてみようと思います。
posted by 助手 at 05:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

アフロ

アフリカウシガエルの「アフリカさん」は、近頃「アフロ」と呼ばれています。
初めに言い出したのは、コオロギおじさんで、理由を尋ねると
「言い易いから」
だそうで、私もこちらの方が言い易いので改名しようかと思っています。

アフロ

アフロコオロギおじさん曰く、「アフロ」はどうやら♀のようで、コオロギおじさんは♂も欲しいそうです。

「アフロ」は霧吹きをすると、鋭い眼差しで霧吹きを見上げます。「わさび」と違い、今のところ突撃してはこないのですが、ちょっとビビリます。

給餌はピンセットで行っています。餌を差し出すと、その場でベロベロと舌を出して餌を捕らえようとします。
posted by 助手 at 01:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

隅っこが好き

メキシコサラマンダーの「メモル」が、なにやらゴソゴソしていたので、一部始終を取ってみました。

メモル

メモル

メモル

メモル

メモルぐいーん。

隅っこが好きみたいです・・・私と一緒だね( ´,_ゝ`)プッ




「メモル」とは全く関係ないのですが、10日の深夜1:30から燃えよドラゴンが放送されるみたいです。楽しみ(・∀・)
しかし、明日も明後日も仕事があるのに、こんなに夜更かししていていいのか!!



(・A・)イクナイ!!
posted by 助手 at 03:28| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

さらまんだぁ

プーチン

年末にメキシコサラマンダー「プーチン」と「メモル」の新しい水槽を購入して、バックスクリーンを貼ってみました。
「プーチン」は、バックスクリーンに興味津々です。


ウォータードッグ

こちらは、ウォータードッグ。
名前は、えーと....、ウォーター・・・水・・・水野晴郎・・・ハルオ。そうだ(゚∀゚)「ハルオ」にしよう!!
と、思いましたが、主であるコオロギおじさんに却下されそうです。
posted by 助手 at 03:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

うな蔵

これは、オビタイガーサラマンダー「うな蔵」のケージです。
うな蔵ケージ
この水場に浮かぶゴミみたいな物体は、「うな蔵」の皮です。

「うな蔵」の脱皮シーンはなかなか見れず(「うな蔵」にとってはいいんですが)、気づくとこのように脱ぎ捨てられた皮が、虚しく水に浮いているのです。


脱皮
こちらは、お迎えして間もない頃の「うな蔵」。
脱皮中の皮に足が縛られてますww

脱皮
上の画像の続き。
後ろ足の皮が脱げました。

こんな「うな蔵」の、ちょっとまぬけな脱皮シーンをまた見たいものです。
posted by 助手 at 20:29| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(5) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

新たな家族

本日、コオロギおじさんが購入したのは、

ウォータードッグ



スレーターホーンドバブーン

です。タランチュラの方は、また後ほど画像をうpします。

では、まずウォータードッグの画像をドゾー(´・ω・)つ
ウォータードッグ

ウォータードッグ正面カワユス

プーチンとウォータードッグ見つめる「プーチン」と目を逸らすウォータードッグ。「プーチン」が大きく見えます。

画像が暗かったので、明るさをいじりました。体色は1枚目の画像が1番リアルに近いです。


おまけ
ウォータードッグが気になるプーチンウォータードッグが気になって仕方が無い様子の「プーチン」。
「プーチン」、それは餌じゃないお(;^ω^)
posted by 助手 at 02:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

アフリカさん

水場へあまり足を運ばないアフリカウシガエルの「アフリカさん」。
しかし、帰宅後温室を覗くと、水場で佇んでいました。

お座り部屋の電気をつけたばかりなので、黒目が大きいです。


アフリカさん微動だにしない「アフリカさん」。
ところで「アフリカさん」、右前足の指が体の下に入ってますけど気にならないの?
posted by 助手 at 08:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

覗く「メモル」

メキシコサラマンダーの「プーチン」は、給餌の時間になると落ち着きが無く、蓋を開けると上まで上がってきます。
キャットをポトリと落とすと、ナイスキャッチ。
給餌が終わっても、底に餌が落ちていないかくまなく見回る貪欲な「プーチン」。
ああ、「プーチン」可愛いなぁ。
なんて思って、デジカメで写真を撮っていると、何やら熱い視線を感じました。

メモルコソーリ覗く「メモル」|ω・`)

そして、

メモル餌を求める「メモル」

この後、「メモル」にもキャットを与えました。




posted by 助手 at 02:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

めきしこさらまんだー

ある日、熱帯魚屋さんから来たメキシコサラマンダー。
食べかすと濁った水の中に居り、外鰓のフサフサが殆ど無く、両前足の指は一部くっついていた子。
名前は、私が子供時代に見ていたアニメから拝借して「メモル」。

「メモル」はお迎えした頃と比較すると、フサフサが伸びました。
「メモル」は「プーチン」とは違い、シェルターに篭っていることが多いです。

メモル



「メモル」より先にお迎えした「プーチン」は、変顔が得意なご様子。

プーチン
posted by 助手 at 13:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

貪欲

わさび温室を眺める「わさび」。

どんよくな「わさび」は、温室内の生き物達を餌だと思っているのだろうか。

posted by 助手 at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

アスレチック

うな蔵うんとこどっこいしょ

うな蔵うんとこどっこいしょ

うな蔵なーんでも

うな蔵でーきちゃう

うな蔵はーずなんだあ


で、


うな蔵⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
posted by 助手 at 20:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

「アフリカさん」

ネットで欲しい商品を見つけたコオロギおじさん。
「注文の仕方が解らないから注文して(´・ω・`)」
と言い、デジカメを奪って2Fへ行ってしまいました。
嘘つくなよ・・・。
と思いつつ、渋々引き受け会員登録・注文を済ませるとニヤニヤしながら下りてきました。

「いいのが撮れた(・∀・)」
らしい。

アフリカさん


アフリカさん

ほふく前進




ポチ?
posted by 助手 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

温浴

フォルダの整理をしていたら、こんな画像がありました。

よねすけ

普段は画像奥の陸地に居り、殆ど動かない「よねすけ」がピタ適の上で温浴してます。
時々見掛けた光景ですが、床材に潜っている今となっては、このような姿を見る事も無く何だか懐かしく感じます。

ピタ適は、夏場の暑い時期以外はつけてましたが、温度が上がりすぎることがあるので、こまめに温度チェックするか、サーモスタットを使った方が良さげです。
posted by 助手 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

糞をしてご機嫌な「プーチン」

プーチンおっとっと

「プーチン」は、水槽に人が近寄るとそちらへ泳いできます。
おそらくは動くものに反応しているのだろうと思います。
多少慣れることはあったとしても、馴れることの無い生き物達(勿論、それでも良くてお世話してますけど)に囲まれていると、こういう面白い表情や仕草を見せてくれた瞬間が滅茶苦茶嬉しかったりします。

それにしても「プーチン」、ブルーなのに全然青くないww
もっと小さい頃は、うっすらと青みを帯びていたんだけど・・。
もうそろそろ、この水槽も手狭になってきたので、大きいものに買いかえなくてはいけませんね。
posted by 助手 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

うな蔵

オビタイガーサラマンダーの「うな蔵」。

我が家へ来た頃、全くシェルターに入らずシェルターを取り上げられてしまった「うな蔵」ですが、コオロギおじさんが再びシェルターを入れてくれてから、ここに篭りっきりです。


うな蔵
posted by 助手 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

何故か

わさびとアフリカさん


同じ方向を向いているベルツノ「わさび」(左)と、アフリカウシガエル「アフリカさん」(右)。
現在は、温室の1段目と2段目にそれぞれ置いて入る為、このようなことは無いのですが、隣同士の時はよく同じ方向を向いていました。
ただの偶然だろうけどw
posted by 助手 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

よねすけ

クランウェルツノガエルの「よねすけ」。
以前のケージレイアウトは、スポンジの陸地に水場と、ごくごくシンプルでメンテナンスも楽でこれといって問題は無し、と思っていました。
以前のレイアウト

しかし、数日前からスポンジを掘りまくり、スポンジを破壊していました。
そんなに潜りたいならば・・・と、コオロギおじさんがレイアウト変更をしてくれました。
潜るよねすけ.jpg

ツノガエルは野生下では、こうして地中に体を埋め、目を出して獲物が通るのを待っているそうです。

うちのは勿論CBですが・・・
獲物を待つ必要も無いのですが・・・

野性的な姿になった「よねすけ」ですが、私的には観察しづらかったりします。
posted by 助手 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。