2006年01月22日

ハニーマジック

プーラ

これは、給餌前に撮った写真です。
「また、どうせイエコなんでしょ。」とでも言いたげな「プーラ」。
しかし、イエコケースが過疎状態だったので、ヒョウモン達には久々にハニーワームをあげる事に。

ハニーワームをあげると、それはそれは目を輝かせます。
うちのヒョウモンは、ハニーワームが目の前にある時が、おそらく一番いい顔してますww
posted by 助手 at 05:33| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

どすこい

アンダーウッディのケージの前で悩む私。
ケージレイアウトを、いやケージも変えようと思っているのですが、それにはストレスを与えてしまう。
で、変えようと思っているけれど、これを置いて、あれを置いて・・・なんて考えてはいるものの、上手くイメージ出来ないでいます。う〜ん、ネットで探してみよう。

と、うだうだ考えていると

アンダーウッディ

アンダーウッディ、何してるの?

アンダーウッディ

どすこい!

と、言っている訳では無いのですが。
そういえば、最近めっきり見なくなったけど、ヒョウモン達も時々こんな格好をしていたなー。
posted by 助手 at 03:28| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ささやかな反撃

アンダーウッディ


アンダーウッディがロックシェルターに登っています。
アンダーウッディは、意外に登板能力が高いそうなので、ケージ内に流木を入れようかと思っています。

この時、ロックシェルターに登るアンダーウッディが可愛かった為、ここぞとばかりに写真を撮りました。

そして、今朝霧吹きをしようとケージを覗いたら、何と・・・のってました。糞が・・・このシェルターの上に。

お迎えしてから今日まで、毎日糞をするアンダーウッディ。いつもケージの隅でしていたのに、どうしたことか!!

先日、ウェットシェルターを戻す時、追い立てたからか、はたまたロックシェルターに登っている時に写真を撮りまくったからか(フラッシュは使用していないけれど)。
今朝の私には、彼なりの反撃に思えました。


アンダーウッディ何事も無かったかのようなアンダーウッディ。
posted by 助手 at 00:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

やもり

トッケイ!

ホットスポットの辺りで、暖を取る「トッケイさん」。
早くも私の気配に気づき、逃げ場を探しています。
「トッケイさん」を見れる確率が高いのは、夕方です。抜き足差し足で近づきます。
でないと、シュババババっと隠れ家へ帰ってしまうのです。
なかなか思うように写真を撮らせてくれませんww


プーラ

こちらは、ヒョウモントカゲモドキの「プーラ」。昼間はシェルターの上で寝たり、砂とキッチンペーパーの境目で寝たり、と油断しまくり。熟睡している時は、人の気配に気づかず寝続けます。
ちなみに、「ヤモすけ」もシェルターの外で寝ているのですが、こちらは人の気配に敏感です。
posted by 助手 at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お邪魔ンボ

小さな家族達の本日のお世話に向かい、アンダーウッディのウェットシェルターを洗おうと持ち上げると、


アンダーウッディサウルス脱皮中でした。

ごめん。
と、言いつつポケットからデジカメを取り出し写真を撮り、ウェットシェルターを戻そうとしたのですが、動きません。
ヒョウモンを移動させるとき、足をちょっと触ると彼らは動いてくれますが、アンダーウッディは困った表情のまま、固まってます。
ちょっと可哀相だけど、追い立てて何とかウェットシェルターを元に戻しました。

アンダーウッディ

アンダーウッディ

迷惑そうですね。
ナメハダのタマオちゃんほどでは無いけれど、ちょっと困り顔のアンダーウッディでした。


posted by 助手 at 04:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

きた

今日、あの子がきますた。
目がクリクリしていて、小さなあの子。
テラカワユスw

さて、その“あの子”とは、

Underwoodisaurus milii

この子。
アンダーウッディサウルス。
和 名:ナキツギオヤモリ
学 名:Underwoodisaurus milii
英 名:Nacktail(Thicktailed)Bark Gecko
分 布:オーストラリア南部
全 長:150mm

オーストラリア南部の湿度の高い荒地や乾燥林地帯などに生息する地表生種。
日中は地中から突き出た岩盤の下や大木などの根元に潜み、夜間になると砂地や荒地などに出没し、昆虫や小動物を捕食します。

ケージは乾燥している部分と、湿度の高い部分を作り、好きな環境を選べるようにします。
また、朝晩霧吹きをすると良いそうです。
飼育温度については、26℃27℃くらい。


さてさて、“きた”と言いましたが、宅急便できたわけではありません。
ハチクラで買ってきました。ちなみにこの子、オスです。
実は数日後にセールで安くなるのですが(メスが)、きっと朝は起きれない、そして買えない。
セールまで待っていられない。そう何かにせかされる様に買いにいったわけです。
本当はメスを購入する予定でしたが、この子が気に入ったのでオスでもいいか、と。

そんな話はさておき、帰宅後、早速ケージへ。
床材は、デザートサンドを敷きましたが湿度を保つ為、部分的にヤシガラ土を敷こうと思います。
その他の設備は、ロックシェルターと、素焼きのウェットシェルター、そして水入れ。
流木なんかを入れてもいいみたいです。

ケージへ生体を移した後、暫く放っておき、他の子の給餌へ向かった際に覗いてみると、床材に小さな足跡がペタペタ。
まあ、今日は隠れちゃって出てこないだろうな、と思っていたらヒョッコリと顔を出してました。

今日は食べないだろうな、と思いつつイエコを入れるとバクッと食べました。ついでに床材も口に入ったので、2匹目は小さく切ったキッチンペーパーの上へ置きました。
そして、これもパクリ。うむ。いい子。

Underwoodisaurus milii

Underwoodisaurus milii

あまりに可愛いので、給餌後デジカメで写真を撮っていたら、メモリが無くなりました。
コオロギおじさんには、
「似たような写真は消したら?」
と言われるものの、小さな家族達の写真はなかなか消せないんです(´・ω・`)
posted by 助手 at 03:02| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ヒョウモンたち

近頃、私がケージを覗きこむと、そそくさとシェルターへ帰っちゃう「プーラ」。

結構寂しい。

それでも、手を差し出せば乗ってはくるけれど、

やはり寂しい。

お隣のケージの「ヤモすけ」は、というと、朝の忙しい時間にケージの一部に霧吹きをしていると、寄って来ては前足を私の手に掛ける。

寝なくていいのか?

と思いつつもちょっと嬉しい。
おかげで会社までダッシュする日々が続いていますけれども。

それと、最近観察していて気づいた事をひとつ。
「ヤモすけ」は、「プーラ」のケージ側のガラス戸を開けると、何故か敏感に反応するので、戸を開けて少し観察していると、ヨイショとへりに足を掛け、「プーラ」のケージを覗きこんでいました。

恋の予感?

ま、まだ早いお(;^ω^)


プーラ「プーラ」。


プーラこちらも「プーラ」。う〜ん、「プーラ」を手に乗せながら撮るのは難しいです(´・ω・`)
「ヤモすけ」は大人しいんだけどなぁ。
posted by 助手 at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

げと!

昨日、コオロギおじさんが
「お土産だよ。」
と、コレをくれました。


トレンパー本.JPGロン・トレンパー氏の本です。

今更だけど、トレンパー本げと(何故かサイン入り)。

写真見てるだけでも、結構楽しいwww
ケージレイアウト例もいくつか掲載されているのですけれど、なっなんかスケールが違います。
こんなレイアウトできたらな・・・なんて思いました。
トラブルについても載っているので、じっくりと読み進めようと思います。

posted by 助手 at 22:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

レスキュー

「ヤモすけ」のケージの水入れを洗って戻そうとすると、

ヤモすけやる気無さそうにクライミングする「ヤモすけ」。しかも体色がくすんでいます。「ヤモすけ」は、くすんでいる時とそうでない時の差が結構激しい気がします。

さて、この状況、「プーラ」ならば放っておいても自分で下りるのですが、「ヤモすけ」は自分で降りれないようなので、救いの手を差し伸べました。
一度、救助が間に合わず下に落ちてしまってからクライミングは止めたようなのですが、近頃たまにですが、ガラス戸を開けるとわざわざここに登って外へ出ようとします(・ω・)

ヤモすけ

ヤモすけ

無事救助(・∀・)


posted by 助手 at 15:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

「スネーク」と脱皮殻と( ・∀・)ノ●ウンコー

金曜の夜、コオロギおじさんの帰りが早かったので、某爬虫類ショップへ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
モニターが並ぶコーナーにて寝顔を見ながら妄想を広げ、アオジタの前でその可愛らしさにウットリし、その後焼肉を食し帰宅しました。

そして、2Fへ行くと糞の臭いが。
温室を覗くと「スネーク」のケージに脱皮殻と( ・∀・)ノ●ウンコー。

最近脱皮後に、糞をする「スネーク」。
コオロギおじさんは「スネーク」の脱皮殻を集めているのですが、近頃は脱皮殻に糞が付着していることがあり、やむを得ず廃棄することがあったりします。
残念だったね、コオロギおじさん。
次回は、糞が付着していないことを祈ろう。

スネークと脱皮殻と糞画像右奥の水入れのかげに糞が!!
posted by 助手 at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

ヤモすけの変化

我が家のヒョウモントカゲモドキ「ヤモすけ」と「プーラ」。

「ヤモすけ」は、人間の手を非常に恐がり、「プーラ」は、私の手をずんずん踏みつけ、しまいには肩まで上ります。

しかし、どうも最近「ヤモすけ」も私の手に乗ろうとしてきます。
今朝も(昨日、ついつい眠ってしまって朝を迎えたため、起きてから水入れ・ウェットシェルターの洗浄などを行った)、ケージに手を入れると乗ろうとしてきました。
しかし平日の朝。会社へ行かなくてはいけない私には、時 間 が 無 い(昨夜、寝てしまった自分が悪いのですけど)。
さっさと仕度をしなくてはいけないのに、前足を私の手にかける「ヤモすけ」。

ああ、可愛い。

ついつい気が緩み手に乗られてしまう私(・ω・)


そういう訳で、今日は遅刻しそうになりますた。
posted by 助手 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

宅急便

今朝、お風呂から出てわしゃわしゃと髪を拭きながら、温室の前へ行くと


スネーク

「いい湯だな」
なんて事は無い。お湯では無いのだから。いや、お湯か水かとかどうでもいいのです。
ただ自分がお風呂に入っていた時に、「スネーク」は水入れに入ってたのがおかしくて撮っただけなんです(><)

この後、インターフォンが鳴りモニターを見ると宅急便のおじさん。
とりあえず出て、解錠ボタンを押し、急いで近くのニットを着用。頭にのったタオルを取りドアを開けたわけですが、私の髪はぐちゃぐちゃ。

配達のおじさん

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

だったと思います。。。

ちなみに、何が届いたかというと、ハニーワームとデュビアです。

プーラ.jpg←ハニーワーム好き


ヤモすけ←ハニーワーム大好き


購入したハニーワームは1パック約200匹!!!
そう頻繁に与えるわけにはいかないので、消費にかなりの期間を要します。
もっと少ないパックがあればいいのになぁ(´・ω・`)
posted by 助手 at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ヤモすけ

昨夜の出来事。

「ヤモすけ」、掃除しますよ。

ヤモすけええー(´・ω・`)


シェルターが邪魔なので移動すると・・・
ヤモすけ
シェルターを足がかりに、逃げようとしているのでしょうか?
「ヤモすけ」よ、そこはどう頑張っても登れませんよ。

この後、必死な「ヤモすけ」のお腹の下に手を入れ、他の容器に入ってもらいました。
posted by 助手 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

もう・・・

プーラ.jpg冬ですね。
posted by 助手 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

温室2号

我が家の小さな家族達の温度管理は、今月に入ってからエアコンから室内温室へと切り替えました。
使用している温室はトップクリエイトさんのTOP-1511S。
サイズは、幅110×奥行43.5×高さ150(cm) で、これを2台。
これに、加温するためコオロギおじさん購入の温室1号はプレートヒーターを、私が購入した2号には加温加湿器を。その他、2台とも換気扇、ヒーター&換気扇温度調節をつけています。

温室に切り替えてから、「トッケイさん」はそれまで使用していたケージを追い出され、現在は温室の1/4程を住まいとしています。
温室に移動して日が浅く、環境に慣れないせいか、体色がくすんでしまいました(´・ω・`)

トッケイさん現在の「トッケイさん」


ケースバイケースに居た頃以前の「トッケイさん」

早く新たな環境に慣れてくれるといいんですけれど。
posted by 助手 at 05:52| Comment(2) | TrackBack(2) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。