2006年10月09日

最近の行動パターン

アンダーウッディサウルスの「ハル」。

ここ最近のことなのですが、私が2Fへ行きお世話を始めると、シェルターから出てきて他の子のお世話をする私を見ています。

ハル
じーっと。

ハル
じじーっと。

それで、自分の番が来ると、ここから離れるのです。
夜はケージの一角に霧吹きをするのですが、寄ってきては邪魔してくれます。
「ハル」に水が掛からないように、片手でガードしながら霧吹きをしてますです。
そして、お世話中こちらをじっと見上げてくることがあるのですが、この時手を出すと掌を上り始めます。
あまり触り過ぎるのも何だかなぁ…と思うので、目を逸らしてケージの蓋を閉めます。
で、ケージをガラス温室に戻すと、ピタ適を敷いている丁度真上で、ペタッとお腹を床材にくっつけてくつろいでいます。
最近はこの繰り返しです。

もう1匹のアンダーウッディサウルス「范蔵」はといいますと、餌を出すとシェルターから出てきますが、大抵お世話中は篭りっきりです。
ちなみに昨日、「范蔵」にまた噛まれました (((´・ω・`)カックン…
posted by 助手 at 22:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆうごんさんからもらったレオパルドのモンドもミルキンやらクサやらの世話をしているとコオロギにカルシウムをまぶすカサカサと言う音に反応して「それはもしやあきちのぶんじゃありませんかね?」と耳をそばだててプラケの窓をじっと見上げてます。習慣ができると途端にキャラクター化して見えて面白いですね。
Posted by Aの11号 at 2006年10月10日 23:12
Aの11号さん

>習慣ができると途端にキャラクター化して見えて面白いですね。

面白いですよねー。
コッソリとこちらを見ている子も居たりして、「今日はあなたの分じゃないのよ。」と目を逸らしてみたり。
で、シェルターに戻って行く姿が切なかったりして。


Posted by 助手 at 2006年10月12日 00:39
たまらない眼差しですな〜
Posted by しん at 2006年10月15日 22:16
しんさん

レスが大変遅くなりまして申し訳ございません。

アンダーウッディは・・この眼差しがたまらないです。
この子達を見ているとまたアンダーウッディが欲しいかも、、といけない思いに駆られます。
Posted by 助手 at 2006年10月26日 23:22
はじめまして、帰途と申します

ごく最近アンダーウッディサウルスを飼い始めましたがなかなかイエコを食べてくれず四苦八苦している毎日です

アンダーウッディーはネット上でもどうも情報が少ないようで、こちらの范蔵クンとハルちゃんの様子を参考にさせてもらっています

これからもたびたびのぞかせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします
Posted by 帰途 at 2006年11月12日 15:37
帰途さん

はじめまして。
ちょっとバタバタしておりまして、レスが遅くなり申し訳ございません。

アンダーウッディ、可愛いですよね。

餌についてなのですが、サイズを変えたり、ワームを試してみるのもいいと思います。
ワームを食べさせた後にイエコを出したら、プチ拒食していたヒョウモンが再びイエコを食べ出したこともありましたので。
それと、うちの笵蔵の場合、溜め息が出る程狩りが下手でして、イエコに追い付けず諦めることがかつてあり、もし帰途さんのお宅のアンダーウッディもそうでしたら、イエコの動きをかなり制御すると捕まえやすくなりますよ。

長々と書いてしまいましたが、笵蔵がうちに来てまだ1年も経たず、まだまだ初心者なので、心配でしょうもない時は病院へ行くようにしてます。

帰途さん、こちらこそ宜しくお願い致します。
Posted by 助手 at 2006年11月15日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。