2006年07月21日

ぶっち

先々週の土曜日のこと。

日が暮れてからペットショップへ赴き、あの子に出会いました。

いつか飼育してみたいけれど、多分無理だろうな、と思っていたカエル。

「餌食い、良いですよ。」

と、太鼓判を押された子。
ならば!とお持ち帰りしたのですが、餌を食べてるところを未だ目撃できず。

ポトスを入れたケージに水入れ、毎晩の霧吹き、そして自由に駆け回るイエコ。
はじめは餌入れにイエコを入れてみたけれど、さっぱり減らず、1匹減ったと思ったら、餌入れの中で共食いが行われた模様。餌入れから食べぬのなら、放してみようってことでイエコを放ちました。
食べているんだか、いないんだかわからなくって先週は「私なんかが連れてきたが為にこの子は…(´;ω;`)」と凹み、覚悟をしていました。

そんな状況だったので、排泄物を確認出きる様になってからは嬉しくて嬉しくて、糞を見つける度にコオロギおじさんに

「糞があったー!食べなかったら糞もでないよね!ねっ!」

とゲームに夢中なところを邪魔したもんです。

さてさて、前振りが長くなりましたが、お迎えした子は↓この子。

ぶっち

ブチアマガエルの「ぶっち」。

ぶっち1.JPGぶっちぶっちぶっち

↑お掃除中。

葉っぱの裏に隠れていることが多く、見つけるのが大変です。
posted by 助手 at 05:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜!キレイですね〜。
我が家にも2匹ブチアマさんいるのですが名前付けてない〜。反省!
昼間全然活動しないので元気でいるか本当に心配しますよね。
でも無事に排泄物もあり、こんなつややかな姿ですもん〜元気元気!
それにしてもキレイな写真だ〜。
私も頑張ってブチアマさんの撮影しなきゃ〜。
また反省〜。
Posted by のんのん at 2006年07月22日 00:38
のんのんさん

そうなんですよね。ぱっと見どこにいるかわからず、お迎えした翌日は「もしや脱走?」と心配しました。
お迎えして数日餌を食べていないかも?強制給餌はしたこと無いし、と慌てていたのですが、のんのんさんのHPを拝見して水換えと霧吹きは欠かさずしていましたら、ある日劇的にケージ内のコオロギが減りましたー。わーい!のんのんさんの言った通りだ〜って。

写真はいえいえ、お恥ずかしい限りです。
買ってから接写に強くないデジカメだと気づいた私orz
のんのんさんのように綺麗な写真を撮れたらいいのですが。。

Posted by 助手 at 2006年07月23日 12:16
ぶっちちゃん、綺麗ですね〜
最近ネコメばかりの私は
黒目が横になっている子が凄く新鮮!!
お目目が魅力的♪

助手さん・・充分写真が上手いです♪
自身持ってください。
私もそろそろ一眼レフデジカメの練習しなければ
いつか写真集ばりの美しい写真を撮ってみたいです!!

Posted by kazup88 at 2006年07月23日 14:55
らら?これはハチクラさんにいたやつかな?ブチだ、買わざるべきか買うべきか、それが問題だと悩んでいる間に姿を消していたやつでは?
小さいカエルは食べなくなると落ちるの早いですから餌食いは気になるところですよね。

こおろぎおじさんはなんのゲームをやっているのを邪魔されたのかが気になるところです
Posted by Aの11号 at 2006年07月23日 21:16
このカエルさんは初めて見ました!
存在そのものを知らなかったです。
きれいで可愛いですね(≧ω≦)b
Posted by hauler at 2006年07月24日 06:32
kazup88さん

ありがとうございます。
ネコメもいいですよね。
kazup88さん、一眼ですか!いいなぁ〜!
一眼といえば、高校時代に父に借りたことがあるのですが(銀塩)ボタンが沢山あってさっぱりわからず、「壊したら怒られる((;゚Д゚)ガクガクブルブル」と怯えながら使ったのを覚えています。
うちの子写真集を作りたいですよね。

Aの11号さん

流石フロッグスタイリスト!
そうです、ハチクラさんに居た子なんです。
なかなか見掛ける機会が無かったものですから、次に訪れる時にはきっと居ないだろう、と予定外ではありましたが購入しました。
痩せると立ち上げるのが難しいと私も聞いたことがありましたので、慌てました(・ω・`;)

コオロギおじさんがしていたゲームは「CALL OF DUTYU」(Xbox)と「サイレントヒル インザルーム」でした。
どちらも緊張感溢れるゲームなので、ちょっとムカついたようです。。

haulerさん

REP FILEで見た時から可愛いな〜と思っていたのですが、なかなか見掛ける機会が無く諦めモードでした。タイミング良く出会うことが出来てよかったです。
透明感のあって綺麗なカエルです。
Posted by 助手 at 2006年07月24日 22:08
やっぱりハチクラさんのブッチでしたか。私もミドリマントと悩みまくってるうちに逃げられました。そうですか、助手さんのところへ行ったのですか。幸せにしてやってください。

ちなみに「サイレントヒル・インザルーム」とはなかなか良いものをこおろぎおじさんもやってますね。あれ私もやりましたけど幽霊が遠慮なく追っかけてきてはた迷惑で恐いのです。今年の夏は1の映画もやってますね。ちょっと前に別ブログでネタにしたのを貼らせていただきます☆

http://tasoego.bblog.jp/entry/312746/
Posted by Aの11号 at 2006年07月25日 00:47
なるほど。ミドリマントと悩んでいる間に…。
「ぶっち」を大切に育てていきたいと思います。

バイオやサイレントヒルは、私は出来ないので横で見てますが、怖いです。。
サイレントヒルの方がグロ度が高いですね。
幽霊は厄介ですよね。⊂二二 二( ^ω^)二⊃ ブーンって容赦なく付いてきますもんね。
TVで宣伝しているのを見ると「あっこの敵、居た、居た」とまるで自分がプレイしたかのように声をあげてしまいます。
一人では見れそうもないですが、ぜひ見てみたい一本であります。
Posted by 助手 at 2006年07月25日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。