2006年06月15日

アフロ

アフロ

ずーん。


アフリカウシガエルの「アフロ」です。
ベビーと比べるとやはり大きく重いので、「アフロ」はあまりジャンプはしません。
ですが先日、「いける!」と思ったのか?他の子の世話をしていたコオロギおじさんの手の動きにつられてジャンプ!

で、天井にゴッチンしたのです。鼻の辺りには擦り傷が出来ました。
幸い、傷は浅くもうだいぶ治りました(ちょっと黒くなっている所が擦り剥いた所です)。

「アフロ」のケージは高さがあまり無いので、もう少し高さのあるケージを用意した方がいいのかも。
posted by 助手 at 00:20| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、ベビーのときはちっこくて可愛いアフウシさんも、大人になるとだんだん鏡餅の一番下みたいな垂れパンダ状態になってくるわけですね。しかしこの巨体でよくジャンプしようと思いますね。
Posted by Aの11号 at 2006年06月15日 23:45
おお〜う!
迫力のアフロさま!
ウチの息子の「ぶるる」が子供だから激しく動くのかと思いましたが、アフロ様サイズになっても激しく強くジャンプなさるんですね!
やはり天下のアフウシ様には広さと高さが必要なのかもしれないですね〜
Posted by のんのん at 2006年06月16日 15:23
Aの11号さん

ベビーを見ていると、果たしてこんなになるのだろうか?と日々疑いの目を向けてますw
鏡餅の一番下・・・・むむっ、たしかに!
普段はあまりジャンプをしないので彼女的には、「絶対いける!」っていう時にジャンプをしていると思うのです。
けれど、その数少ないジャンプの場面に出くわす時は、こちら側から見ると「そりゃ無理だよ。」っていう時にばかりで。。良く考えれば、チャレンジ精神溢れる勇敢なカエルなのかもですが。
・・・私にはちょっと馬鹿な子に見えてしまいます。

のんのんさん

「アフロ」は普段はでーんと構えて、それほどは動かないのですが、どう見ても無理な時にたまにジャンプしてます。
そして、天井にゴッチンですorz
ベビーは、もう私を餌と思っているようで、ケージ掃除の時に一時的にカップに入っている姿を覗くと、無駄に飛び跳ね、大暴れしてカップの蓋が開きそうになります(・ω・`;A)
そうですね!天下のアフウシ殿には、広さと高さが必要かもですね!
Posted by 助手 at 2006年06月16日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19284379

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。