2006年06月13日

モテない飼い主

近頃お世話の時間になると、ヒョッコリと顔を出してはケージ内を徘徊するアンダーウッディサウルスの「ハル」。

ハル

お世話が終わるまでウロウロしているので、最近は「ハル」の写真ばかり撮ってしまいます(・ω・`;A)
「ハル」はこの流木のあるあたりで、いつも脱皮します。
「范蔵」は決まってウェットシェルター内で脱皮を。

お迎え当初は、「范蔵」よりも「ハル」の方が警戒心が強いように見えたのですが、どうも最近それは逆転しているような気がします。

・・・( ゚д゚)ハッ!
そっ、そういえば・・・ヒョウモン「ヤモすけ」と「プーラ」を比べると、「ヤモすけ」の方が警戒心が強いような気が・・・。
「ハル」と「プーラ」はメス。「范蔵」と「ヤモすけ」はオス。
・・・これって・・・ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
posted by 助手 at 01:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわあ〜かわええ〜!
流木・・・いい感じですね!
同じ種類のヤモリさんでもカエルさんでもちゃんと性格があって楽しいですよね。
ウチのヤモリ〜ずはみんなオスなので性別の差がわからなくてつまらないです。
♀・・・ほしいなあ〜
Posted by のんのん at 2006年06月13日 21:57
のんのんさん

ありがとうございます。
もうちょっと成長して、ケージを変えたらもっと高さのある流木を置きたいです。

ホント性格が違っていて面白いですよね。
「ハル」は画像のように、流木に乗ってみたり、ロックシェルターに乗ってみたり(下には何故か入りません)、一方「范蔵」はあまり流木にもロックシェルターにも乗らずです。
うちはメスの方が図太いのかも!?です。
Posted by 助手 at 2006年06月14日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19196998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。