2006年06月08日

久々に・・・

うな蔵

「うな蔵」です。
カメラを向けるとこんな顔して近づいてきます。
ベルツノ「わさび」と違い、飛び掛るぞオーラは出ていないものの、近づき過ぎるとカメラをパクッと咥えられてしまうので、その前に方向転換です。
近頃、デュビアはあまりお好みではないようでペッと口から出してしまうので、イエコやクリル、ハニーワームなどを与えております。
posted by 助手 at 03:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うな蔵・・・なんか、すっごくぴったりの名前ですね。うな蔵・・・なんか、頭にひっついて離れなくなるタイプの名前と言うか・・・もう顔が「うな蔵」って顔ですね。うーん、名は体をあらわすとはこのことですか・・・妙なまでにジャストフィットなネーミングに感心してしまいました。
Posted by Aの11号 at 2006年06月12日 02:02
Aの11号さん

ありがとうございます!「うな蔵」って顔になってますか!
お迎えした当初、目の前の不思議な生き物を見て「うなぎ犬っぽい」と思いまして(尻尾があってマヌケ顔しているところが)、「うな蔵」と名付けたのです。

Posted by 助手 at 2006年06月13日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。