2006年06月02日

やもり

アンダーウッディの「范蔵」、「ハル」共に日中はシェルターの中で寝ています。

それ故、どんな姿で寝ているのか解りません。

ですが、「ハル」の後肢は時々外へ出ていて、シェルターの中ではヒョウモンの無防備な寝姿と同じような格好で寝ているのかな?と考えてみたりします。

「ハル」は掌に乗ってきた日以来、お世話中、手に乗ろうとしてきます。
しかし、あまり触ったらイカン!と思うので、いつもはかわしているのですが、ある日前肢をかけられたので、ちょっと意地悪く「ハル」が登ろうとしている掌を急な角度にしてみました。
登るのを諦めるかと思いきや、登板能力が結構あるので、そんな嫌がらせにも屈せず「ハル」はスタコラ登り、一気に手首まで来てしまいました。
外の世界に興味津々なようです。


トッケイヤモリの「トッケイさん」。
先日、暑かった日のこと。
ファンは作動しているだろうけど、部屋自体が暑かったらケージ内の温度も上がっちゃうだろうな、心配だな。。
と、お昼休みに自宅へ帰りました(徒歩5分以内の場所にあるので、昼食を家で食べても昼休みが終わるまでには余裕で戻れるのです)。
予想通り、温度が上がっていたのでエアコンのスイッチON。
その後、タモさんのウキウキウォッチングを見ていると
「ククククク ククククク」
と2Fから鳴き声が!まさか・・・今は昼だよ・・・タモさんの時間だよ・・・あなた寝てる時間でそ。。
と思った瞬間に
「トッケー、トッケー......」
と鳴き始めた「トッケイさん」。
更に翌日、夕方帰宅後すぐくらいに、また「トッケイさん」が雄叫びをあげ、1,2時間経過した頃に再び雄叫び。
でもって、これを書いている今も!
近頃朝方には鳴かなくなったので、帰宅が遅いコオロギおじさんは暫く「トッケイさん」の鳴き声を聞けないでいます。


posted by 助手 at 20:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18748767

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。