2006年03月25日

便利品

まず、温湿度計

温湿度計

外部センサーで温度が計測できるものは多々あれども、湿度も計測出来るものはなかなか見つかりませんでした。
ですが、ある日、ワイルドスカイさんで発見。
センサーは、温度用・湿度用と2つ付いています。
裏の電池カバーの閉まり具合がちょっと気になりますが、たぶん大丈夫。
毎日、ケージ内の最高最低温湿度の記録をとっているので、これは有り難い商品だったりします。


次。


さあ、これは何でしょう?

吸虫管

これは、「吸虫管」というもので、SCOPEさんのオリジナル商品です。
ショウジョウバエや、ちっこいコオロギなど捕まえる時に役立ちます。
以前、ブルーフィーマーのケージで、フタホシが繁殖してしまった時、それをタラベビーの餌にしようとコオロギおじさんは、これで捕まえてました。

この吸虫管、我が家での使用方法は・・・

1.@の部分に口をつけます
2.Aを標的の虫に近づけます。
3.@に口をつけたまま、息を吸い込みます。
4.Aの管から虫が吸入されBにたまります。


これで、小さな虫もすぐに捕まえられますね。
【関連する記事】
posted by 助手 at 11:06| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吸虫管って、赤ちゃんの鼻水を吸う用の器具と同じ仕組みだわ。
虫を経由した空気を吸い込むのって、どうもなぁ…。
って、子供の鼻水を吸ってたクセに、言ってみるw
しかし、便利な器具だわね。
Posted by ケロ at 2006年03月25日 13:22
吸虫管・・・ほすぃ〜。
先ほども極小コオロギと格闘してました・・・。
逃げられたらもう最後諦めるしかない状態だったので欲しい〜。
SCOPEさんって通販もできるのでしょうか?
爬虫類・両生類のショップさんですか?
Posted by のんのん at 2006年03月26日 00:06
ケロさん

赤ちゃんの鼻水を吸う器具と同じ仕組みなんですか!?
ふむふむ、なるほど。
虫を経由した空気ww美味しそうな餌のかほりがしますよwww

のんのんさん

コオロギって小さいほど素早いような気がしますし、ちょっと力を加えただけでお亡くなりになってしまうので、捕まえるの大変ですよね。

SCOPEさんは通販OKですよ。爬虫類・両生類、タランチュラも扱われています。
アドレスはコチラです→http://www.scope-jp.com/
エサ>ショウジョウバエのところに載ってます。
飼育用品は結構珍しい物があったりと、眺めてるだけで結構楽しいです。
「飼い方」や「蛇足」にもお役立ち情報が載っているので必見です。
Posted by 助手 at 2006年03月26日 00:44
助手さま、こんばんは。
こんなにご丁寧にお返事をしてくださっていたのに訪問が遅くなってしまい本当に申し訳ございませんでした。
SCOPEさんのページ拝見いたしました!
おおっ!販売なさってます!
購入してみます!
しかもすごくいろいろな意味で参考になり楽しめるお店ですね。
今後CHECKを怠らずにいたいと思います。
本当にありがとうございました。
Posted by のんのん at 2006年03月28日 02:31
のんのんさん

こんばんは(・∀・)ノ
いえいえ。
吸虫管は、どれくらいのサイズのコオロギまでいけるのか解らないので、確認してみてくださいね。一応、Aの先端に付けるもの(説明が下手ですみません)はいくつか付属されていますけれども。
SCOPEさんのサイトは、いろいろ参考になる事が書かれていて、いいですよね。
リアルショップへは行った事がないのですが、是非足を運んでみたいショップさんであります。
Posted by 助手 at 2006年03月28日 03:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15420948

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。