2005年12月28日

ヒョウモンたち

近頃、私がケージを覗きこむと、そそくさとシェルターへ帰っちゃう「プーラ」。

結構寂しい。

それでも、手を差し出せば乗ってはくるけれど、

やはり寂しい。

お隣のケージの「ヤモすけ」は、というと、朝の忙しい時間にケージの一部に霧吹きをしていると、寄って来ては前足を私の手に掛ける。

寝なくていいのか?

と思いつつもちょっと嬉しい。
おかげで会社までダッシュする日々が続いていますけれども。

それと、最近観察していて気づいた事をひとつ。
「ヤモすけ」は、「プーラ」のケージ側のガラス戸を開けると、何故か敏感に反応するので、戸を開けて少し観察していると、ヨイショとへりに足を掛け、「プーラ」のケージを覗きこんでいました。

恋の予感?

ま、まだ早いお(;^ω^)


プーラ「プーラ」。


プーラこちらも「プーラ」。う〜ん、「プーラ」を手に乗せながら撮るのは難しいです(´・ω・`)
「ヤモすけ」は大人しいんだけどなぁ。
posted by 助手 at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11120363

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。