2007年01月28日

アンダーウッディサウルス

毎日の日課である「起床後の加湿器のタンク確認」をしに2F行ったところ、「おー!ちょっとしか水が残っていない!」と驚くわけでも無く(>いつもこうだから、起床後に確認するわけで)、淡々と水をタンクに入れ、部屋の湿度確認。50%。
カエルケージは寝る前に霧吹きをしているお陰で、もっと高い湿度。
平日ならば、ここからバタバタとお風呂に入ったり、着替えをしたりと忙しいのですが、折角の休日。時間はたんまりある。

よし!

みんな、ちゃんと寝ているかー!(>と、心の中で叫ぶ)

と気分は合宿中見回りする先生の気分。
コッソリとそれぞれのケージを覗くと…!!!!!!!!!

范蔵.jpg

|Д゚)))コソーリ!!!!

グフッww

駄目だ。「范蔵」がこういうことしてると、つい笑いそうになってしまう。

范蔵.jpg

寝起きなのかな?なんかブサイクだ。



そうそう、うちの子達は夜行性ばかりなんですが、以前「范蔵」を病院で診て頂いた際に弱い紫外線灯の設置を勧められてから、(ヤモ達が入っている)温室の最上部に設置しました。
で、点け始めは明るいから出てこないかな?と思いきや、アンダーウッディは結構出てきています。
「范蔵」は、ライトが点いている時間帯にシェルターの外で寝ていることもあり、眩しくないのかな?と不思議に思ったりしますです。

范蔵.jpg
posted by 助手 at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モリアオ

marty3695.jpg

marty3686.jpg


モリアオ「マーティ」に給餌する時、餌を飲み込んだ後に口をパカッと開ける仕草に合わせて、私も口をパカッと開けてみたりしています。

カエルになった気分




                   …にはなりません。


ここで、「マーティ」が口を開けている画像が欲しいわけですが、生憎、上記のような行動に夢中な為、写真を撮るという行動には至っておりません。

で、一日のお世話が糸冬了するとですね、「夜はこれから」な夜行性の彼らに「おやすみ」と声を掛けて部屋を後にするのですが、「マーティ」に

marty3713.JPG

こんな風にして見られると「おやすみ」と言ったものの、ケージの前からなかなか離れられないのであります。

posted by 助手 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

monilis

モニリスの体のアップです。

O.monilis.jpg

昼間に見ると、こんな色。

O.monilis.jpg

夜、お世話をする前にケージを覗くと、こんなラヴリーな色に。
|-`).。oO(不思議だなぁ)


モニリスは先日の記事でも書いたように、手がケージに入るのに少し慣れるようにと思い、餌を手でモニリスの前まで持っていって、床材が口に入らないような場所へ誘導して与えています。
お迎え当初は餌入れを使用していたのですが、最近は全く使用しておりませんので、撤去したいところなのですが、

O.monilis.jpg

結構気に入ってる?みたいなので、時々洗ってケージに戻しています。
ちなみに画像左手に見えるのは、排泄場所付近の下に置いているキッチンペーパーです。排泄物の落下分は、このキッチンペーパーで受け止めてますです。
posted by 助手 at 01:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

ある男の、あるご機嫌な夜

ある日の夜、本を読みながらグダグダしていた私(いつものことか)。
そこへ、外に行ったコオロギおじさんが戻ってきました。

コオロギおじさん(以下「K」)「見て!」
助手(「以下「J」」)「んー?」

玄関の方を見ると、手に弦楽器を持ち満面の笑みを浮かべたコオロギおじさんが立っていました。

J「なっっ!」

驚く私を尻目に、彼は手に持った弦楽器を弾く真似を始めました。
左手は弦を押さえているものの、右手はエアーです、何故か。

J「どうしたの?」
K「落ちてた。」

と、再びコオロギエアライブ。

J「ちょっ、それいいの?」
K「う〜ん。あまりモノが良くないね。だから捨てたんじゃない。」

…いや、聞いてるのはそういうことじゃないんだけども。
というか、そのものの良し悪しが分かるんだろうか?

ご機嫌な彼は、少しの間一人エアライブを楽しんだ後、再び外へ行きゴミ捨て場に戻してきたようです。
そして、再び部屋に戻ってきた彼は、私の知らぬ間に新たにお迎えした蜘蛛を見せびらかし、満足げに眠りにつきました。

出会ってかれこれ4年になりますが、依然彼の生態がイマイチ掴めておりません。
posted by 助手 at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

怖いですね

もうご存知の方も多いと思いますが、昨日

両生類絶滅させるカエル・ツボカビ症、国内で初確認

このニュースを見て驚きました。

ツボカビ症について詳しくは、

・WWFジャパン
・麻布大学

等に記載されていました。
飼育器具の消毒方法や検査機関などの記載もあります。


** 
・流通過程で感染していることもある
・感染していても見た目に異常と気づかない場合がある

↑これは怖いですね。
最近新規導入した子は居ないけれども、念の為我が家の両生類達も早めに係りつけの動物病院にて全頭検査をして頂こうと思います。

■追記(1/15)

動物病院にて我が家の両生類達の検査をしてもらおうと思っていたところでしたが、問い合わせ前に確認、、ということで動物病院のwebページを見ると、早速コメントがあり

・基本的に60日間全く他のカエルの新規導入がなく、現在、全くカエルに異常がないのであれば、検査の必要がありません。
・逆に、体調不良が見られるのであれば検査が必要

とのことでした。
我が家で60日以内に新規導入した子は居らず、特に異常を感じる個体も居りませんので、急いで検査を受ける必要は無いようです。
(モリアオ「マーティ」の食欲低下は季節的なものだろうということでしたし、だいぶ食欲も戻りましたので。)

しかし、もしもの時を考え、飼育水、ケージ清掃で使用した水の処理(消毒してから廃棄)には気を遣い、今までと比べれば手間ですがこれを習慣にしていければと思っております。

そして、ツボカビ症に関するQ&A内、ツボカビ症になったカエルはどんな状態になりますか?の項目で、いくつかの症状が記載されている他、
>全く見た目に異常に気がつかない場合もあります(突然死)。
とあり、心配症な私はやはりここが引っかかってしまうわけでして、時期を見て(現在は混雑しているようなので、一旦落ち着いてから)検査を受けようかと思います。
posted by 助手 at 15:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

毛むくじゃら

「毛むくじゃら」という言葉を久々に使いました。
なかなか「毛むくじゃら」って言葉を使う機会は少ないですよね。

こんばんは、助手です。

さて、我が家で毛むくじゃらといえば、タランチュラ達です。

さ、ではまず本日のタイトルに沿うタラを

Brachypelma albopilosum

カーリーヘアー
もじゃもじゃです、毛が。
これはオスのようです。うちに居るタラの中では成長が早い方です。
ちなみに…うちに居るタラの中ではブラジリアンサーモンピンクが一番成長が早いです。


続いて

Grammostola pulchra.JPG

ブラジリアンブラック
昨年のレプショーの時に、ハチクラさんから購入した個体です。

続いて…

Selenocosmia sp..JPG

これ、小さくて教えて貰わなかったらどこに居るのかすらわかりませんでした。丸印をつけてみたけれど、これじゃ全然わかりませんね。
これはクイーンズランドバーキングというそうで、生息地はオーストラリアだそうです。
うちに居るタラの中でも振動にかなり敏感なようで、すぐ穴に潜っちゃうみたいです。
上の方に出てきていることもあるそうですが、私は未だ全貌を見たことがありません。

Selenocosmia sp..JPG

ケース上部。
巣だらけ。
posted by 助手 at 01:22| Comment(3) | TrackBack(1) | タランチュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

気のせい?

気のせいかもですが…

格闘家?の秋山選手のヌルヌル疑惑についてちょいと検索したところ

sc2.JPG

お正月に検索してみた時は、もっと件数が少なかったような気が…。

そして、

教えて!goo 秋山はヌルヌルするの?

この質問、ちょっと吹き出してしまいましたw
posted by 助手 at 21:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

ヤモリ

他の子のお世話中、冷ややかな目で私を見守っていてくれるヒョウモンの「プーラ」。
「餌くれないかなー?」って思って見てるだけかもだけど。

プーラ.JPG


先日、お迎えして1年経過したアンダーウッディサウルス「范蔵」。
部屋の電気を点けるとビックリして怒りのポーズをとったりと臆病さを見せるのだけれど、日中は何故かシェルターの外で眠るという大胆さも。
給餌の際の行動などを見ていると、とっても臆病そうなんだけれど、一体どっちなんだろう?
とっても謎な子。

范蔵.JPG

posted by 助手 at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

お正月の出来事

「やっぱりエビちゃんは可愛いなー。同い年なのにこの差は一体何なんだろう…。神様って不公平だわ。」

と、思いつつTVを見て、借りてきた「蛇拳」を見てグダグダしているうちにこんな時間になりました。

こんばんは、助手です。

まずは、私的にとても嬉しい事があったので、ご報告。

食欲が低下しているモリアオの「マーティ」ですが、先生からのアドバイス通り通常与えていたものより小さいサイズのイエコを数匹ケージに放しておいたら(いつもは菜箸で与えていました)、どうやら食べている模様。
そして、何と…鳴きました。
水入れを洗い、戻そうとした時に。

あぁ、幸せ。

そして、本日ハチクラさんへと行って参りました。
今居る子達で結構いっぱいいっぱいな私は、暫くはこれ以上増やさない予定ですので、特に目的もなく彼について行きました。
彼の方は新春セールで安くなっていたゴライアス・ピンクフット・バードイーターが欲しかったようですが、迷いに迷い断念。
ハチクラさんでは、Aの11号さん、ゆうごんさん、kazup88さんとお会いしました。

皆さん、お疲れ様でした。

そして、おやすみなさい。

posted by 助手 at 05:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

明けましておめでとうございます。

har-2.JPG

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。



posted by 助手 at 01:12| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。