2006年10月04日

コバルトレッドランプ

本日、彼は帰宅してから早速タランチュラのお世話にとりかかった訳ですが、お世話がひと段落して階段を下りてくると何だかとても表情が暗い。

理由を聞いてみると

「コバルトレッドランプの調子が悪い。」

と。
工工エエエエ('A`)エエエエ工工

コバルトレッドランプというと、彼が飼育を始めた第1号で2階の住人第1号でもあります。
そのコバルトレッドランプが全然動かないらしいのです。
これは大変、と見にいくと確かに動いてはいない、けれど普段そんなに動いている姿を私は見ておらず調子の良し悪しがわかりませんでした。
成す術もなく、私がヤモリとカエルのお世話を始めて少し経った頃、コバルトレッドランプの調子はどうかな?と目をやると、何やら脚を伸ばしています。
最悪亡くなってしまうとしたら、脚を内側に折りこんだポーズ。しかしそこにあったのは別物。
しかも、黒く盛り上がっている所があるではないですか。

何?

と近くに寄ってみると…脱皮をしていました。

「おーい!脱皮してるよー。」
と彼を呼びました。
「何だ!脱皮か!突いちゃって悪い事したな…」
と彼。

何事も無くてヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
posted by 助手 at 03:31| Comment(2) | TrackBack(0) | タランチュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。