2006年07月31日

無駄な心配

カエルペン

先日ソニプラで購入したカエルボールペンです。
背中にあるスイッチを押すと、口が開いて中のライトが光り、「ゲロゲロ」と音がします。

「似たようなキーホルダーがあるからいいじゃない。」

とコオロギおじさんに言われつつ、

「あれはあれ。これはこれ。」

と購入しました。
このボールペン、電池の交換法はタグに記載されているのですがボールペンの芯の交換の仕方が記載されていません(´・ω・`)
思いっきり捻ったら(繰り出し式なので)壊れそうなかんじです。
まあ、特に書き易いわけでも無く、使用する機会は無さそうなので無駄な心配なんですけどね。
posted by 助手 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

掃除中

今日は、アンダーウッディサウルス「范蔵」のケージを熱湯消毒しました。

無駄に「范蔵」に話しかけながら(>危ない人?)、せっせと汗を流し掃除をしていると…

ああ、なんてことだ!

「范蔵」がまた変な格好をしているよ。


范蔵

待ちくたびれた感のある「范蔵」。

范蔵

上から撮ってみると、「范蔵」のこの視線が「早く手を動かせ」と言って急かしているようにも見えたり。


「范蔵」、あなたは私のツボをおさえているよ。うん。
posted by 助手 at 02:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

万年筆のインク

生き物とは関係ないのですが、先日注文していたこれが届きました。

ヤンセン J.S.Bachヤンセン W.Shakespeareヤンセン J.Gutenberg


Dr.ヤンセンのインク。
(フランツ・ヨセフ・ヤンセン博士はドイツの山間の小さな村にある自宅地下の工房で特別な古い製法でインクを作っているそうです。
著名人などをテーマにしたインクや、ワインで作ったインクもあるようです。)

続きを読む
posted by 助手 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

ぶっち

先々週の土曜日のこと。

日が暮れてからペットショップへ赴き、あの子に出会いました。

いつか飼育してみたいけれど、多分無理だろうな、と思っていたカエル。

「餌食い、良いですよ。」

と、太鼓判を押された子。
ならば!とお持ち帰りしたのですが、餌を食べてるところを未だ目撃できず。

ポトスを入れたケージに水入れ、毎晩の霧吹き、そして自由に駆け回るイエコ。
はじめは餌入れにイエコを入れてみたけれど、さっぱり減らず、1匹減ったと思ったら、餌入れの中で共食いが行われた模様。餌入れから食べぬのなら、放してみようってことでイエコを放ちました。
食べているんだか、いないんだかわからなくって先週は「私なんかが連れてきたが為にこの子は…(´;ω;`)」と凹み、覚悟をしていました。

そんな状況だったので、排泄物を確認出きる様になってからは嬉しくて嬉しくて、糞を見つける度にコオロギおじさんに

「糞があったー!食べなかったら糞もでないよね!ねっ!」

とゲームに夢中なところを邪魔したもんです。

さてさて、前振りが長くなりましたが、お迎えした子は↓この子。

ぶっち

ブチアマガエルの「ぶっち」。

ぶっち1.JPGぶっちぶっちぶっち

↑お掃除中。

葉っぱの裏に隠れていることが多く、見つけるのが大変です。
posted by 助手 at 05:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

珍しく出てきた

ホーンドバブーンのホーンってホクロみたい。

でも、今日ホクロみたいなホーンは撮れませんでした。

ホーンドバブーン

コオロギおじさんがお世話を終えた後、巣に戻りゆくホーンバブーン。
地上に出てきていたのね。
また気が向いたら地上に出ておいでよ。
posted by 助手 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | タランチュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むにょむにょ

posted by 助手 at 02:27| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤモ男子。

今日のヤモ男子。

ヤモヤモヤモすけ

ヒョウモンの「ヤモすけ」。
最近、ケージ越しに「プーラ」ばかり見つめて過ごす毎日。そして、そのまま寝てしまう。
昼も寝ているけれど、夜も寝る「ヤモすけ」。
眠い朝は彼を羨ましく思う飼い主であります。

范ちゃん

アンダーウッディサウルスの「范蔵」。
先日、飼い主をとっちめるのに成功した彼。
何だか今日は堂々として見えます。


画像は無いですがトッケイヤモリの「トッケイさん」。
最近はピンセットから餌を食べます。
デュビアバリバリ。マダゴキ(今はストックしてませんが)もバリバリ食べる強靭な顎の持ち主。
噛まれるのはご勘弁願いたい。
posted by 助手 at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

【反乱?】范蔵に とっちめられる

最近陰気な・・・いやいや引きこもりがちなアンダーウッディの「范蔵」。
「范蔵」は以前病院で肥満と言われたので、少しづつ餌の量を減らし、前肢付け根付近のぽっこりも大分小さくなってきました。

少ない餌はきっちり食べ、排泄もちゃんとしているので手が掛からず、引きこもりがちな最近では餌の日にしか顔を見ていませんでした(餌の日でも口しか見えないこともある)。

そして、先日のお世話の時間.....

引きこもりがちな最近にしては珍しくお世話中にうろうろする「范蔵」。
どれどれ、ぽっこりが小さくなったかな?と確認していると、腹部を高くあげて、どうやらお怒りのご様子。
ああ、見つめ過ぎですかね、ごめんなさいね、そう言いながら洗った水入れを戻そうとすると腹部を高くあげ

「シャッ!」


声をあげた「范蔵」は、くるりと方向を変え、私の指にペシッと尻尾を当てました( ゚Д゚)ポカーン
弄り過ぎたりすると、威嚇され鳴き声をあげたりすると聞いたことがありますが、このところ以前に比べて顔を合わせる回数も減ったし何故?・・・先程見つめすぎたのが原因!?
と少なからずショックを受けたわけですが、「范蔵」の怒り?はこれで収まりませんでした。

いつも霧吹きするエリアの壁面を拭いていると、「范蔵」が近寄ってきたので手をそっと差し伸べると、ペロペロと舐めてきたので、

ああ、可愛いなぁ

と見ていると、

ガブッ

と噛まれました。
ギザギザの歯が当たりましたが、痛くはありませんでした。
指と餌を間違えたのでしょうか?それとも私に対する不満が爆発したのでしょうか?
生き物に噛まれるのなんて、小学生の頃オニヤンマを捕まえた時以来でしたのでショックで少々凹みましたorz

餌が少なすぎたのかな?
う〜ん、ダイエットするのもダイエットさせるのも辛いね。

この日は餌の日だったので、この後イエコを与えましたらば、がっついていました。
posted by 助手 at 12:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 爬虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

カエル男爵

モリアオ達

ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!やっやめてー!!
と、思っているだろうけど、そんな表情は微塵も見せないモリアオ(下)。

モリアオ達2

そして、上に乗っていたモリアオが退いてもこの表情。
今日から「男爵」と呼ばせて頂くよ。


画像1枚目の上に乗ってるちょっと小さい方のモリアオは、大きい方のモリアオが気になるのか(私にはそう見えてしまう)、大きい方のモリアオに近づいていく姿が度々見られます。
posted by 助手 at 03:16| Comment(4) | TrackBack(1) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訃報

コーカサスオオカブトのメスが亡くなりました。
オスの「デューク」は気が荒く、結局交尾は成功せぬままでしたが、メスは卵を持っていたようで、マットに幾つか卵を産み落としました。


先月産んだ卵は別容器にて保管しておりましたが、その卵が孵化して幼虫になっているものも居ります。
初めから短い命だとわかってはいるものの、空になった飼育ケースを見るとやはり寂しいです。
posted by 助手 at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

珍しい顔

昨日、動物病院へ行って参りました。
今回連れて行ったのはこの子達↓

・ベルツノ「わさび」
・クランウェル「よねすけ」
・アフウシ「アフロ」
・タイサラ「タモリ」

健康診断ということで、排泄物も持って行きたかったのですが、そう上手く人間の都合に合わせてはくれないもので・・・。

続きを読む
posted by 助手 at 02:44| Comment(5) | TrackBack(1) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

やっと

見終えました。

「VIVA LA BAM SEASONS 2&3」

「WILD BOYZ 2ND SEASON」

先週からちょこちょこ見てはいたのですが、暑さのせいか先週は妙に疲れてまして途中で寝てしまったりで。

「VIVA LA BAM SEASONS 2&3」は、BAMのいたずら炸裂。
ヴィトは車を壊されまくり。キレまくり。
引越しパーティ?でSlayerが庭でライブをする回も!スゴイ!
ジョニーとバムの熾烈な?いたずら合戦も結構面白いです。

「WILD BOYZ 2ND SEASON」の方は、両爬が結構出ていました。
ヤドクガエルは、現地の人に足を掴まれ矢に皮膚を擦り付けられ、アナコンダはいたずらされ、バシリスクはプールで走らせられていました。
ジョニーも参加して、コモドドラゴンのいるコモド島へ行ってヤギを木に吊るしてコモドドラゴンをおびき寄せたりもしていました。
ジョニーは口にコオロギを挟み、カメレオンにコオロギを食べさせる場面も(更にお尻に挟んで・・・というのもありました。コオロギに噛まれてましたけど;)。

特典もついて、計5枚のDVD。
見終えた後は妙な達成感がありましたw
posted by 助手 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。