2005年12月26日

お恥ずかしゅうございます

昨日、コオロギおじさんがげとしたタランチュラ。
どんな特徴があるのかしら?と、コオロギおじさんから聞いたコモンネームでぐぐると

工エェ(´Д`)ェエ工 出てこないお

また私の聞き違い?(結構聞き違いが多いのです。CMソングとか結構間違えて覚えてます)
よし!そんな時は教授のページへ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
〔教授とは・・・毒虫に詳しい。タランチュラについてもHP上で詳しい解説をされている方。
この方を我が家では勝手に「教授」と呼ばせて頂いている。実際に話すことはおろか、ネット上でも会話した事が無いのでこの呼び方は我が家でしか通じないのであります。〕

さて、話を戻しましょう。
教授のページへdで見つけました。
そう、この名前に違いない!

ストレートホーンドバブーン

しかし、凄い聞き違いで、恥ずかしくて挫けそうだorz

そうそう、この記事に画像を付けるべく写真を撮ろうと思ったのですが、『性質は極めて荒い』と書いてあったので、コオロギおじさんが帰宅してからにします。

それともう一つ。
学名をコピペしてイメージ検索しましたところ、このストレートホーンドバブーンを手に乗せている外人が出てきまして、そのページへdだところ、これ以外にも様々なタランチュラを手に乗せていました( ゚д゚)スゴーイ
踊るDANGEROUSの文字。
そして、下の方には家族の写真が数枚。可愛らしいベビーの写真も。
なんとワイルドなお父上。
posted by 助手 at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タランチュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たな家族

本日、コオロギおじさんが購入したのは、

ウォータードッグ



スレーターホーンドバブーン

です。タランチュラの方は、また後ほど画像をうpします。

では、まずウォータードッグの画像をドゾー(´・ω・)つ
ウォータードッグ

ウォータードッグ正面カワユス

プーチンとウォータードッグ見つめる「プーチン」と目を逸らすウォータードッグ。「プーチン」が大きく見えます。

画像が暗かったので、明るさをいじりました。体色は1枚目の画像が1番リアルに近いです。


おまけ
ウォータードッグが気になるプーチンウォータードッグが気になって仕方が無い様子の「プーチン」。
「プーチン」、それは餌じゃないお(;^ω^)
posted by 助手 at 02:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また増えますた

今日は、コオロギおじさんからクリスマスプレゼントとして頂いた美豚マルチカラーのクラッチバッグを持って出かけたくなりました。
新しく手に入れた物はすぐに使いたくなるのです。例えば、新しい服を買ったならば、翌日着用するような。

で、行き先を思い浮かべました。
取り立てて行きたい場所も無かったのですが、先日会社帰りにコオロギおじさんが餌を買いにハチクラへ寄った時のこと、「リューシのトッケイが居た」と言っていたのを思い出してどうしても実際に見たくなり、ハチクラへ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

私もコオロギおじさんも土日休みの為、どうしても土日に行く事が多いのですが、月末はアレがあるんです。
オークション。
落札出来ないだろうし(と、諦めてる)、混雑するから出来るだけその時間帯は外して行くのですが、うだうだしている内に夕方になり、ハチクラへ行った時はオークション中でした。
店内は混雑しているので一旦外へ出て、オークションが終わってから再び店内へ。

リューシトッケイは、レジに居るとのコオロギおじさん情報により、早速と思いましたが、まだまだレジには列が出来ており、リューシトッケイを拝見するのは後回しにして、モニターコーナーへ。
その後だいぶ人が減ってきたので、両生類コーナーへ。
もうここまでくれば・・・と、レジ前でちょっとしゃがむと、居ました居ました。
リューシトッケイ。
尾の付け根あたりに模様が入ってたけど、うーん、流石。白い。
頭部がちょっと薄ピンクっぽい?かな。何だか、ポップだな。

取りあえず、目的を達した私は適当に店内を見て回っていたのですが、コオロギおじさんが、突然、
「いい?」
と聞いてきました。咄嗟に
「うん。」
と一言返すと、コオロギおじさんはレジへ。


そして、新たな家族が増えました。
posted by 助手 at 02:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。