2005年12月20日

覗く「メモル」

メキシコサラマンダーの「プーチン」は、給餌の時間になると落ち着きが無く、蓋を開けると上まで上がってきます。
キャットをポトリと落とすと、ナイスキャッチ。
給餌が終わっても、底に餌が落ちていないかくまなく見回る貪欲な「プーチン」。
ああ、「プーチン」可愛いなぁ。
なんて思って、デジカメで写真を撮っていると、何やら熱い視線を感じました。

メモルコソーリ覗く「メモル」|ω・`)

そして、

メモル餌を求める「メモル」

この後、「メモル」にもキャットを与えました。




posted by 助手 at 02:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 両生類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。